SEARCH
大阪新阪急ホテル、最大1000人分もある秋恒例スイーツ“ビッグモンブラン”登場

大阪新阪急ホテルは、新フェア「最高の晩餐 ~秋を食す110種類の喜び~」の目玉パフォーマンスデザートとして“ビッグモンブラン”を、グルメバイキング「オリンピア」で10月15日~11月30日に登場させる。

“ビッグモンブラン”は、高さ70cmで、材料として卵150個、栗400個、小麦粉6.3kg、生クリーム20ℓ、スポンジは畳 3畳分、モンブランクリーム20kgを使用。作り方は、焼きあげたスポンジの上に栗のシロップを塗りこみ、刻んだ甘栗を散りばめる。その上に甘さ控えめの生クリームをぬり、さらにスポンジでサンド。それを何層も積み重ね、山の形に組み立てる。最後に生クリームでコーティングし、ココアパウダーをかけて山に見立てて完成。

そのほかの詳細については、HP(http://www.hankyu-hotel.com/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable