SEARCH
エス・バイ・エル、女性の意見を活かした収納「シューズクローク“おでかけクローゼット”」公開

エス・バイ・エルは、「女性活躍推進チーム」による女性の意見を活かした商品として、第3弾収納「シューズクローク“おでかけクローゼット”」を、なんば展示場で13日に公開する。

“おでかけクローゼット”は、文字通り、おでかけする際に必要な物に着目し、忘れ物防止に役立つ「忘れちゃダメBOX」を備え付けていることが特徴。食材用の宅配BOXスペースや、ハンカチ・ティッシュ・自転車の鍵などを取り出しやすく収納できる、小物用引き出しを備えている。出しっ放しになりがちな靴や傘はもちろん、ベビーカー・ゴルフバッグ等を整理しながら収納できる土間スペースを効率的に配置し、コートを掛けたり、帽子類も置くことができる。また家族のライフスタイルや子どもの成長、季節に合わせて高さを変更できるよう、大部分を可動棚にしている。

エス・バイ・エルは、女性にとって働きがいのある会社を目指し、2007年に「女性活躍推進チーム」を発足し、女性目線から、社内制度の充実や社内イントラネットによる情報公開等、様々な取り組みを積極的に行ってきた。その中のワーキンググループである「女性意見を活かす商品開発活動」では、所属部署や年齢等が異なる様々な女性メンバーが集まり、活発な意見交換を通して、「かゆいところに手が届く」女性目線の商品開発活動を行っている。

基本プランの価格は11万2900円。そのほかの詳細は(http://www.sxl.co.jp/products/shunou/index.html)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable