SEARCH
キャノンマーケティングジャパン、ドキュメントスキャナー「imageFORMULA」シリーズの新製品を発売

キャノンマーケティングジャパンは、キャノン電子製のドキュメントスキャナーのimageFORMULA(イメージフォーミュラ)シリーズの新製品として、高速でコンパクトなA4対応のストレート排紙モデル「DR-M160」とUターン排紙モデル「DR-M140」を、9月上旬に順次発売する。価格は「DR-M160」が18万円、「DR-M140」が11万9000円。

「DR-M160」は、デスクサイドやカウンターに置けるコンパクトボディでありながら、カラー・モノクロともに毎分60枚の高速スキャンを実現した。また給紙トレイやペーパーガイドを大きく強固にし、本体の耐久性を向上させている。さらに原稿分離機構「リタード方式」を採用しており、普通紙から薄紙・厚紙・プラスチック製カードまでさまざまな種類の原稿をスキャンすることができる。

「DR-M140」は、コンパクトモデルとして市場で高い評価を得ている「DR-2580C」の後継機種。優れた搬送性能を継承しながら、カラー・モノクロともに毎分40枚とスキャン速度を向上させている。搬送の部分では、imageFORMULAシリーズの特長である前面排紙(Uターンパス)から、本体背面カバーを開けるだけでカードや厚紙を搬送できる背面排紙(ストレートパス)に切り替えることができる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable