SEARCH
ソニービル、沖縄から取り寄せた新鮮な食材を堪能できるイベント開催

ソニーは、運営する銀座 ソニービルで「44th Sony Aquarium -3D沖縄美ら海水族館-」と、レストラン・ショップ・ショールームにて「やっぱりいいね沖縄フェア」を31日まで開催している。

「やっぱりいいね沖縄フェア」は、沖縄の食材を使った限定メニューなど、食べたり・買ったり・体験したり・沖縄の魅力がソニービル各店舗で楽しめるイベント。

1階の「パブ・カーディナル」は、沖縄の黒糖を使用した昔ながらの伝統菓子サーターアンダギー、沖縄野菜の自家製ピクルス、タコライスのほか、カクテル3種を用意。特にこだわりのピクルスは、苦味の少ない白ゴーヤや青パパイヤ、島ラッキョウなど沖縄の食材がふんだんに使用されており、さっぱりとした味が特徴。夏バテ解消にオススメの一品となっている。

6階の「あるでん亭」は、色とりどりの野菜とツナに沖縄でなじみ深い「スパム」をトッピングしたスパゲティを販売。このスパム、実は宮古島から直送しており、本場の味を堪能できる。そのほかにも「あるでん亭」では、昆布風味のあっさり塩味と、こしょうのパンチが絶妙な「スパムとツナのチャンプルー風」スパゲッティやオリオンビールを販売している。

営業時間や、そのほかの情報はHP(http://www.sonybuilding.jp/aqua11/index.html#sbokinawa)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable