SEARCH
富士急ハイランド、閉園後の遊園地をめぐる肝試しイベントの「真夏の夜の遊園地 きもだめしツアー」を開催

富士急ハイランドは、閉園後の遊園地をめぐる肝試しイベントの「真夏の夜の遊園地 きもだめしツアー」を22日~24日に開催する。参加料金は1000円。

「真夏の夜の遊園地 きもだめしツアー」は、富士急ハイランドの夏の恒例行事で、通常営業終了後の遊園地内のほぼ全域を使った肝試しイベント。1周を約1時間かけて歩くコースには、途中「最恐戦慄迷宮」の建物内、新型ローラーコースター「高飛車」や「ええじゃないか」の周辺、「クリスタルラグーン」や「グレートザブーン」の池など様々なポイントがあり、そのところどころに亡霊たちが彷徨いながら出没する。

今年は「最恐戦慄迷宮」でも舞台となった、映画監督である清水崇さんの映画「ラビット・ホラー3D」とのタイアップでも肝試しを盛り上げる。映画に登場する「ウサギの着ぐるみ」が肝試しのコース途中に出没し、このウサギを見つけ写真をツイッターで投稿すると豪華景品が当たる企画もある。

時間は21時30分~22時30分(集合時間は21時20分)定員は、1日600名。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable