SEARCH
昭文社、都心から自宅まで歩いて帰るためのサポート地図「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」を発売

昭文社は、大地震が発生して都心の交通網がマヒした場合、自宅まで歩いて帰るためのサポートをする地図である「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」を書店で22日から順次発売する。価格は840円。

「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」は、2005年の発売時に大変な話題を呼んで以来、毎年最新情報を盛り込んだ更新版を発売しており、発行部数が累計100万部を超える大ヒット書籍。今回発売の最新版は、3月11日に発生した大地震により、とくに都心において多くの帰宅困難者が発生したことを受け、より実用性を重視した内容を追加している。地震が起こったとき、まずどう対応すればよいのか、また「徒歩帰宅」をする場合に実際の道順をどのように決めたらよいかを解説した「震災時対応マニュアル」を充実させた。

さらに現在地から自宅までのおおよその距離感や時間・ルートを検討できる1枚ものの地図「東京15km圏経路MAP」も付録として追加し、本書のメインとなる「帰宅支援ルートマップ」に加えて、一覧できる地図で全体を把握できるようにしている。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable