SEARCH
盛田、辛口原酒「尾張 男山 原酒 300ml・900ml」をリニューアル発売

盛田は、日本酒本来の力強さが体感できる辛口原酒の「尾張 男山 原酒300ml・900ml」の2品を、全国の量販店・酒販店で9日にリニューアル発売する。価格はそれぞれ294円。

「尾張 男山 原酒」は、江戸時代より辛口銘酒の代名詞として親しまれている「男山」の名を冠した弊社「男山」シリーズ商品のひとつで、辛口で飲みごたえのある味わいをもち、日本酒本来の力強さを体感できる自慢の原酒。アルコール度数20度の原酒ならではの日本酒本来の味わいやコクがあることから、そのままではもちろん、水割り・お湯割り・炭酸割り・ロックなど、好みやシーンに応じた色々な飲み方で楽しむことができる。

またパッケージデザインもリニューアルし、容器が異なっても同一商品であることを明確にするために、300mlと900mlのパッケージデザインをそれぞれ一新し統一させた。原酒らしいしっかりとした味わいを表現し、商品名を大きく力強い文字デザインに変更。瑞々しいイメージを表現するために、升になみなみと注がれた日本酒の写真を背景に配した。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable