SEARCH
東京糸井重里事務所、オリジナル手帳をつくれる「ほぼ日手帳2012」発売

東京糸井重里事務所は、1日1ページにスケジュールやメモを記入し、オリジナルの手帳をつくれる「ほぼ日手帳2012」を、「ほぼ日ストア」や全国のロフト各店で9月1日に発売する。価格は1890円~。

「ほぼ日手帳2012」は、テーマに「smile(スマイル)」を掲げ、文庫サイズの「オリジナル」、A5版の「カズン」、ビジネスマン向けの縦長サイズ「ほぼ日WKEEKS」の3種類のラインナップ。定番のデザインカバーに加え今年のカラー「イエロー」をはじめとした色鮮やかなカバーが登場。デザイナーの皆川昭さんのデザインした「smile」や、今年初登場のカバーにジッパーがぐるりとついている「ジッパーズ」など、そのほか豊富なラインナップとなっている。今年は史上最多の全68種類が揃っている。

「ほぼ日手帳」は、「自分たちが使いたい手帳をつくろう。」という気持ちから、2001年に糸井重里さんが主催するインターネットウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で開発を開始した商品。手帳の内容は、1日1ページを使用しスケジュールを書いていくだけでなく、ふと思いついたアイデアやなにげなく思ったことなど、なんでも書くことができるスタイルをとっている。また「糸かがり製本」を採用したことで、手でおさえなくても180度に開くため、さっと取り出して、思いついたことをなんでも書けるようになっている。

 

 

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable