SEARCH
美容成分「卵殻膜」と「ケラチン」入りマスカラ発売

セシールはアルマードで、メイクアップライン「CELLULA(チェルラー)」で、注目の美容素材「卵殻膜(らんかくまく)」と「ケラチン」を主成分として配合した「チェルラー マスカラ」を9月1日に発売する。価格は3780 円。

「チェルラー マスカラ」は、「まつ毛美容液」とも言えるほど、まつ毛のケアを考えた様々な美容成分が配合されているマスカラ。加水分解卵殻膜と加水分解ケラチンの他、2 種類のヒアルロン酸とコラーゲン、ユズ果実エキス、スクワラン、パンテノール、リピジュアなど、まつ毛を保湿しツヤを与える10 種類の美容成分を追加。全12 種類の贅沢なケア成分がたっぷりのマスカラとなっている。

アルマードでは、卵の殻の内側に存在する0.07mm ほどの薄い膜「卵殻膜」が持つ、様々な可能性に着目した化粧品を展開しているが、このたび加水分解された「卵殻膜」と「ケラチン」を配合することによる独自製法で特許を取得した、他にはない“ケアする”マスカラが、これら美容成分を増量、パワーアップして「チェルラー マスカラ」としてリニューアル新発売となった。

購入は、テレビショッピング(QVC)、アルマードオンラインショップ、その他高級ドラッグストアでできる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable