SEARCH
パナソニック、浮遊カビ菌・浮遊菌の抑制スピードを向上した加湿空気清浄機4機種を発売

パナソニックは、新開発の「ナノイー」と「アシストイオン」で浮遊カビ菌や浮遊菌の抑制スピードを向上した加湿空気清浄機の4機種を、10月10日に発売する。価格はオープン価格。

今回発売の加湿空気清浄機は、独自に開発された水に包まれた微粒子イオン「ナノイー」に加え、浮遊カビ菌・浮遊菌などの空気の汚れを帯電させる「アシストイオン」を同時に発生する空気清浄機。これにより「ナノイー」が浮遊カビ菌・浮遊菌などに接触しやすくなり抑制スピードが向上し、浮遊カビ菌を従来の約2倍、浮遊菌を約5倍のスピードで抑制する。

また、「ひとセンサー」を新たに搭載することにより、人やペットの動きを検知してハウスダストの舞い上がりを予測、室内に拡散する前に「メガキャッチャー」機能で素早く集じんを開始する。これによりハウスダストの集じんスピード約1.5倍を実現した。さらに壁際1cmにすっきりと設置できる「前面吸込み構造」に加え、30mmの薄型化により設置性が大幅に向上した。ムダを見つけて自分で節電する好評の「エコナビ」も搭載しており約50%の省エネも可能となった。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable