SEARCH
ヤマハ発動機、女性をメインターゲットとした電動アシスト自転車を発売

ヤマハ発動機は、走る楽しさや利便性を提案するスポーティカジュアルモデルとして電動アシスト自転車「PAS VIENTA(パス ヴィエンタ)」を9月15日に発売する。価格は13万4800円。

「PAS VIENTA」は、女性ユーザーでも最適な乗車姿勢をとりやすく、乗り降りしやすいフレームやハンドルの形状、角度にこだわり、使いやすさも向上している。またポップでカラフルなカラーリングや大きなグラフィックを採用するなど、スタイリッシュな外観に仕上げた。さらに選択しているギアと走行速度に合わせて発進時から加速・巡行時・全域で最適なアシスト力の設定を可能にする独自の機構を採用。アシスト性能も新たに作り込み、スポーティで軽快な走行性能を実現した。

さらにバッテリー残量と選択している走行モードから、アシスト走行が可能な残りの距離を表示したり、走行スピードや消費カロリー、平均速度、積算走行距離、アシストレベル、バッテリー残量などの情報も一目で分かる新機能を搭載している。

カラーは、ブリーズブルー・クローバーグリーン・ペスカピンク・クリスタルホワイトの4色。 そのほかの詳細はヤマハ発動機HP(http://www.yamaha-motor.co.jp/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable