SEARCH
ソニー、暗所でも高精細な映像撮影が可能なレンズ交換式一眼カメラ「NEX-5N」を発売

ソニーは、昨年6月の発売より好評をえている「NEX-5」を進化させた「NEX-5N」を9月9日に発売する。価格は7万5000円~。

「NEX-5N」は、新たに採用した電子先幕シャッターと制御システムの進化で約0.02秒の世界最短のレリーズタイムラグを実現。従来比2倍のAF速度と合わせ、高い応答性でシャッターチャンスを逃さない。また、有効約1610万画素の“Exmor”APS HD CMOSセンサーと進化した画像処理エンジン「BIONZ」(ビオンズ)などの搭載によって、最高ISO25600の高感度静止画撮影や、センサー読み出し60fpsで、滑らかな動画撮影を楽しめる60pでの記録を実現した。

さらに、“α”では初のタッチでの操作にも対応。コントロールホイールとソフトキー操作と併せ、高い操作性を実現している。これにより、自分好みの表現を手軽に設定できるユーザーインターフェース「マイフォトスタイル・タッチ」や様々な効果が楽しめる、進化した「ピクチャーエフェクト」をより直感的に操作することができる。

そのほかの詳細は、デジタル一眼カメラ“α”オフィシャルサイト(http://www.sony.jp/ichigan-e/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable