SEARCH
バスクリン、天然精油をブレンドして高配合した香りの「きき湯 アロマリズム」を発売

バスクリンは、「その日の症状、その日のうちに。」をブランドコンセプトに販売している「きき湯シリーズ」から、心(メンタル)に訴えかける「きき湯 アロマリズム」を、9月5日に新発売する。価格はオープン価格。

「きき湯アロマリズム」は香りに深くこだわり、きき湯ブランドの温泉ミネラル+炭酸ガスの効果により、一日のメンタル&身体の疲れを緩和して、その日の気分をサポートする入浴剤。専門の調香師が10種類以上の天然精油をブレンドして高配合した香りを、肌に潤いを与えるキャリアオイル(オリーブ油)に溶かし、温泉成分のツブにギュッと詰め込んでいる。お湯に入れた瞬間、温泉成分のツブがすばやく発泡し、浴室中に濃度の高いアロマティックな香りが広がる。

アイテムは「コンフォーティング オレンジの香り」・「リフレッシング ジュニパーの香り」・「ドリーミング ローズの香り」の3種類。湯色はそれぞれ「オレンジピールのお湯の色(透明色)」・「アクアグリーンのお湯の色(透明色)」・「ローズピンクのお湯の色(透明色)」。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable