SEARCH
「小室哲哉プロデュース名曲ランキング」1位は、安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」

「小室哲哉プロデュース名曲ランキング」1位は、安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」という結果が発表された。この調査はレコチョクが、「レコチョク 音楽情報」サイトでユーザー投票を8月16日~29日の14日間実施し、1588票の有効回答を得たもの。

「小室哲哉プロデュース名曲と言えばどの曲ですか?」と尋ねたところ、最も票を集めたのは1997年リリースされ、今も結婚式の定番として歌い継がれる名曲、安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」。理由は、「レコード大賞もとったし、安室×小室って言ったらすぐに浮かぶ曲!」(10代・女性)、「結婚式で流れると、ジ~ンときてしまう。ウェディングソングとしても小室ソングとしても最高!!」(20代・女性)など、安室奈美恵さんとしても小室哲哉さんプロデュース作品としても最高のCD売上枚数を記録した作品だけに、リリースから14年経った今でも多くの人たちの印象に残っているようだ。また、自分や親族の結婚式でもBGM等で使用した、という意見も多く寄せられた。

2位は1994年リリースされ、映画「ストリートファイターII」主題歌、篠原涼子 with t.komuro「恋しさと せつなさと 心強さと」。理由は、「それまで「バラドル」だと思っていた彼女の新しい魅力を開花させた一曲。凛とした彼女がとても印象的な曲」(40代・女性)、「篠原さんの歌声の美しさと、歌唱力を引き出した名曲」(30代・女性)など、当時は主にドラマやバラエティで活躍していた篠原涼子さんを女性ソロアーティストとして、一躍スターダムへと押し上げた小室哲哉さんのプロデューサーとしてその手腕が大いに発揮された作品に多くの支持が集まった。

3位に、globe「DEPARTURES」、4位は、TM NETWORK「Get Wild」などそれぞれ自身がメンバーとして活動していた時期の作品もランクインしている。「レコチョク 音楽情報(http://recochoku.com/news/touhyou/)」では10位までを公開している。

なお、レコチョクではglobeの特別企画リミックスアルバム「house of globe」の発売を記念して、1990年代の小室哲哉さんプロデュース楽曲の着うたフル全20曲を1日~15日11時59分までの期間限定で、半額にて提供する。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable