SEARCH
KARAの妹分RAINBOW、“おへそダンス”が人気の日本デビュー曲「A」がレコチョクの映像チャートで話題に

レコチョクは、8日発表のビデオクリップデイリーランキングで、RAINBOWの日本デビュー曲「A (エー)」が、初登場2位を獲得したことを発表した。

RAINBOWは、4年間の準備期間を経て2009年11月に韓国でデビューし、「KARAの妹分」として注目を集めている7人組のK-POPガールズグループ。日本デビュー曲の「A」は、Tシャツを脱ぐポーズをする“おへそダンス”が人気だが、韓国では“sexyすぎる”という理由で放送禁止にまでなった話題作。

レコチョクでは、「A」のビデオクリップを昨日7日より配信開始し、8日発表のビデオクリップデイリーランキングで、少女時代に次いで初登場2位を記録、8月31日より配信開始した着信ムービーは、7日発表の週間ランキングにて1位を獲得するなど早くもレコチョクの映像チャートで、RAINBOW旋風が巻き起こっている。

なお、レコチョク限定特典として、13日23時59分までに「A」の着うたフル、着うたフルプラスの購入者全員に「RAINBOWスペシャル待受画像 TypeA」を、抽選で5名に「RAINBOW直筆サイン入りグッズ」をプレゼント。

14日にはCDシングルリリースイベント MINI LIVE&TALK SHOWが池袋サンシャインシティアルパ地下1階噴水広場で、17日には”A”のCDシングル購入者限定の握手会イベントが渋谷AXで行われる。詳しい内容はRAINBOW UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL SITE(http://www.universal-music.co.jp/rainbow/)で紹介している。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable