SEARCH
ランドローバー・ジャパン、コンセプトカー「DC100」・「DC100 スポーツ」を発表

ランドローバーは、将来のランドローバーディフェンダーを示唆する2台のコンセプトカー「DC100」・「DC100 スポーツ」を13日に発表した。

「DC100」・「DC100 スポーツ」と名づけられたコンセプトカーは、2015年に導入が予定されているニュー・ディフェンダーの持つ走破性の基となる開発思想と方向性を示しているクルマ。
歴代のランドローバー車の主要な特性であり、現行ディフェンダーにも受け継がれている柔軟性・適応性・構成可変性を体現している。

「DC100」は、将来のランドローバーの実用能力と多用途性を明示しているのに対し、「DC100 スポーツ」は自由やレジャーを表現している。
両コンセプトモデルとも同じ軽量プラットフォームがベース。このプラットフォームは、あらゆる使用環境で最適な燃費と操作効率を達成するために、持続可能な材質と先端技術を駆使して作られている。

救助や支援を迅速に届けることができるランドローバー車の機能性は、国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)による世界各国の人道的活動を支えている。
詳細は、ランドローバージャパンHP(http://www.landrover.com/jp/ja/lr/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable