SEARCH
ローソン、タニタとのコラボメニュー第3弾「豚肉のオイスターソース炒め弁当」などを発売

ローソンはタニタとコラボで弁当や惣菜をナチュラルローソンの店舗で20日に発売する。価格は350円~530円。

今回販売する第3弾は、「続・体脂肪計タニタの社員食堂」表紙で紹介されている注目のメニューをアレンジした「豚肉のオイスターソース炒め弁当」、季節の食材きのこを使用した「鶏肉ときのこのカレー」、香辛料を効かせた惣菜「チリコンカン」の3品。初秋の季節にあわせしっかりとした味付けながらカロリーオフ、塩分カットを実現した。
レシピコンセプトは、余分な油分や塩分をおさえ、カロリーは1食あたり500kcal以下。野菜を豊富に取り入れてボリュームアップし、満足感が得られるようになっている。

ナチュラルローソンで2月から、人気料理本「体脂肪計タニタの社員食堂」の出版に携わった担当栄養士である荻野菜々子さんに監修してもらった弁当や惣菜を販売している。第1弾、第2弾の商品は女性を中心に高い支持を得た。
詳細は、ローソンHP(http://www.lawson.co.jp/index.html)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable