SEARCH
日本初の女性アクロバットダンス・カンパニー「G-Rockets」がアクロバットエンターテインメントショー開催

日本初の女性アクロバットダンス・カンパニー「G-Rockets」は、8度目の公演「Alice~I’m 40 years old」と題して、全4公演を全労済ホール/スペース・ゼロ(東京・新宿)で12月9日~11日に開催する。前売券は5000円、当日券は5500円。

通算8度目の公演となる本作では、ルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」をベースに、「G-Rockets」ならではの地上・空中を駆け巡るアクロバットを駆使したファンタジー・アドベンチャー、「G-Rockets」版「不思議の国のアリス」を届ける。“現在・過去・未来”の時空を超え、奇想天外・摩訶不思議な世界に迷い込んだ御年40歳のアリスが、個性豊かなキャラクターと出会い様々な経験を経て、今までの自分自身と向き合いながら新たな一歩を踏み出すまでのハートウォーミングなアクロバットエンターテインメントショーとなっている。

「G-Rockets」は、これまでに堂本光一さん主演「Endless SHOCK」、滝沢秀明さん主演「新春滝沢革命」など多くの作品に出演している。アスリートとして活躍しメンバーたちは、その驚異的な身体を自在に使い繰り広げ、アクロバットや様々なダンス、さらに空中パフォーマンスを融合させ、”アクロバットダンス”というカテゴリーを築き上げた。その類まれなる能力と演技力は、エンターテインメント界において新たな風となり、多くの人々から絶賛されている。

公演のチケットは、東京音協・チケットぴあ・ローソンチケット・e+(イープラス)などで22日午前10時より発売開始となる。詳細はHP(http://www.g-rockets.jp/kouen.html)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable