SEARCH
エレコム、「一輪挿しに生けられた花の影」をイメージしたスマートフォン/タブレットPC用スタンドを発売

エレコムは、東京とミラノに拠点を持ち、幅広い分野で活動しているデザインオフィス“nendo”とのコラボレーション第8弾として、スマートフォンやタブレット(スレート)PCを立てかけておくのに便利なスタンド“SHADOW STAND”を9月下旬に新発売する。

“SHADOW STAND”は、一輪挿しに生けられた花の影が落ちているように見える、独創的なデザインのスタンド。本来はモノが光を受けることによって生まれる投影物を抽象的にかたどることにより、そこに存在しないはずのモノを感じさせる幻想的な雰囲気のスタンドに仕上がっている。意外性のあるそのフォルムは、デザイン性の高いスマートフォンやタブレットPCをよりおしゃれに演出することができる。また、スタンドのくぼみにスマートフォン/タブレットPCを立てかけるだけで、簡単に手軽に使用できるモデルとなっている。

サイズは、スマートフォン用とタブレットPC用の2種類を用意している。カラーはそれぞれに、ライトグレーとダークグレーを用意。スマートフォン用には、さらにブルーとレッドを加えた計4色をラインアップ。いずれも生活空間に溶け込む、ナチュラルで優しい色合いに仕上がっている。

“nendo”は、2002年に佐藤オオキさんを中心に設立され、国内外を問わずさまざまな分野で多岐にわたるデザイン活動を行うデザインオフィス。多数のデザイン賞を受賞するほか、過去にNewsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」、「世界が注目する中小企業100社」に選出されるなど、海外からも高い評価を受けている。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable