SEARCH
BMW、2シーター・クーペのコンセプトを採用した「MINI Coupe」を発表

BMWはプレミアム・コンパクト・ブランドMINIのラインナップに新たに加わるモデル「MINI Coupe(ミニ・クーペ)」の予約注文の受付を全国のMINI正規ディーラーで27日に開始した。価格は297万円~426万円。

「MINI Coupe」は、量産モデルのMINIとしては初めて2シーター・クーペのコンセプトを採用した。空力性能などが最適化されており、MINIブランドのなかでは特に走行性能が高い新型車。特に、「MINI Coupe」のなかでも最もハイパフォーマンスなエンジンを搭載する「MINI John Cooper Wirks Coupe」は歴代の量産MINIモデルの中で最も高い加速性能を持つモデルである。さらに、燃費性能の高いMINIのエンジンやブレーキ・エネルギー回生システム、オート・スタート/ストップ機能などが採用されたことにより、ラインナップされる6車種中3車種がエコカー減税の対象となっており、まさに高い走行性能と燃費性能を両立したモデルとなっている。

納車は、12月以降を予定している。
詳細は、MINIインターネットウェブサイト(http://www.mini.jp)で確認できる。

 

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable