SEARCH
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル、「ドンペリニヨンヴィンテージ2002 プレミアムランチ」提供開始

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルは、「ドンペリニヨンヴィンテージ2002」をフリーフローで楽しめる「ドンペリニヨンヴィンテージ2002 プレミアムランチ」をレストラン&バー「ザ・ダイニングルーム」(26階)で10月1日~12月25日の土日祝日に提供開始する。価格は1名1万5000円。

この度用意する「ドンペリニヨンヴィンテージ2002」は、ドンペリニヨン醸造最高責任者、リシャール・ジェフロワさんが「非常に凝縮感があり、熟成のピークを迎えた葡萄の力強さが表れていると同時に、魅惑的でいて、複雑なワインである」と語る自信作であり、プレミアムシャンパンとして相応しい逸品。

シャンパンに合わせる料理は、これまで同様、前菜からデザートまで旬の素材をふんだんに使用したメニューを自由に組み合わせて楽しめる、プリフィクスメニューを用意している。また、期間途中でシーズンに合わせたメニューへの変更も予定している。

ランチタイムは11時30分~14時30分 (ラストオーダー)で、シャンパンのフリーフローの利用時間は1時間30分となっている。詳細はホテルHP(http://www.intercontinental-strings.jp/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable