SEARCH
「めざましフードエイド」企画 宮城・石巻の「鯨の大和煮」が“感謝の缶詰”として発売開始

フジテレビジョンは、「めざましテレビ」の東日本大震災の支援プロジェクト「めざましフードエイド」企画の第一弾で紹介した宮城県石巻市にある「木の屋石巻水産」の「鯨の大和煮」を“感謝の缶詰”として、29日に「お台場めざマルシェ」のホームページで販売を開始し、本日30日に店頭で販売を開始する。価格は500円。

“感謝の缶詰”は、「木の屋石巻水産」が開業当初から販売をしている「鯨の大和煮」の缶詰。宮城県石巻市に所在し、東日本大震災によって甚大な被害を受けた「木の屋石巻水産」は、津波で崩壊した工場の瓦礫から見つかった「金華さば」の缶詰を、復興への“希望の缶詰”として、5月20日に「めざましフードエイド」企画にて販売した。

“希望の缶詰”に続く、更なる復興の一歩として届ける鯨の大和煮“感謝の缶詰”は、岩手県にある工場の協力を得ることで、「木の屋石巻水産」独自の技術と共復活することができた。

この“感謝の缶詰”には、“希望の缶詰”を購入し、応援してくれた人々に対する木の屋石巻水産の社員・スタッフ一同からの「感謝の気持ち」が詰まっている。詳細はHP(http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/d-mezamarche/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable