SEARCH
鳥羽市「とばーがー」スイーツ版、「真珠の海のスイーツバーガー」発売開始

鳥羽国際ホテルは、地元・伊勢志摩の食材を使用したご当地バーガー「とばーがー」の鳥羽国際ホテル発スイーツ版とばーがー「真珠の海のスイーツバーガー」をカフェラウンジで10月1日に提供する。1日限定10食、価格は1050円。

「真珠の海のスイーツバーガー」は、真珠貝に見立てた温かなスイーツバーガー。鳥羽湾に浮かぶ三ツ島や鳥羽湾の波をイメージした盛付けで、見た目にも“真珠のふるさと鳥羽”をイメージしたデザートプレート。

真珠貝の型をしたバンズには、鳥羽の「市の木」に指定されている「やまとたちばな」をブレンドした伊勢茶で香り付けしたビスキュイ・キュイエール(スポンジ生地)を使用。

パティ(具材)は、鳥羽国際ホテルを代表するスイーツとして取り寄せでも人気の「チーズケーキ」をベースに、古来より伊勢志摩地方で海女さんの“おやつ”としても食されてきた「きんこ芋」を練り込んだオリジナルケーキとなっている。

「きんこ芋」は伊勢志摩地方では古くからの特産品。煮たサツマイモを天日干しすることで引き出した素材本来の甘みとモチモチとした食感は、ホテル特製チーズケーキとの相性が抜群。「やまとたちばな」がほのかに香り、真珠貝に見立てたバンズで挟んだ温かなバーガーは、冷たいアイスクリームとの温度差を楽しむことができる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable