SEARCH
ソニー、フルハイビジョン動画を記録可能なデジタル録画双眼鏡を発売

 

ソニーは、野鳥などの動物・自然・スポーツなどを観ながら、2D/3Dでフルハイビジョン動画が撮影可能なデジタル録画双眼鏡「DEV-3」を11月11日に発売する。価格はオープン価格。

「DEV-3」は、これまでに培った技術を応用し、「広い画角で被写体を捉えて、自動でフォーカスを合わせたまま素早くズームする」などのデジタル双眼鏡ならではの楽しみ方が可能。

双眼鏡倍率0.8倍から最大10倍のシームレスなズームを実現し、近距離から遠距離まで観察・記録できる。

オートフォーカス機能を搭載し、狙った被写体を逃さずにスピーディーに観察することができる。
光学式手ブレ補正(アクティブモード)機能で、縦方向、横方向、回転方向の3方向の手ブレを補正。高倍率での撮影時でも、手ブレを抑える。
またこれらの機能を搭載するボディ本体には、双眼鏡の堅牢さとカメラの操作性を両立し、点灯部を本体後方にのみ配置することにより、鳥などの観察対象から見つかりにくい“ステルスデザイン”を採用。さらに本体質量約1.23kgという軽量性により、手軽に持ち運んで多様なシーンで楽しめるようになっている。
詳細は、デジタル録画双眼鏡オフィシャルサイト(http://www.sony.jp/binoculars/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable