SEARCH
千趣会、おしるこ入りの可愛いもなか「しるくまカフェ」を発売

千趣会はベルメゾンマンスリークラブで、10月の新製品として、湯を注ぐだけで本格的な味が楽しめる“おしるこ入りの可愛いもなか”「しるくまカフェ」を発売する。価格は2250円。

「しるくまカフェ」は、金沢の老舗で手焼きされたくまを模ったもなかの皮に、小豆の美味しさをぎゅっと閉じ込めたフリーズドライのおしるこをいれてあるので、お湯を注ぐと、ほどよい甘さのおしるこが出来上がる。

「ほろにが抹茶しるこ桜風味」・「北海道小豆と栗の焦がししるこ」・「ミルク仕立てのまろやかかぼちゃしるこ」の3種の味を各3個づつ計9個をセットにして「和モダンの可愛い箱入り」で届ける。

注文受付開始は1日から、郵送は11月から順次開始する。

詳細・購入は、ベルメゾンマンスリークラブネット(http://monthly.bellemaison.jp)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable