SEARCH
オリエンタルランド、東京ディズニーシーで「タワー・オブ・テラー」新プログラムを導入

オリエンタルランドは、人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」にこれまでにない恐怖と絶叫を体験できる新プログラムを、東京ディズニーシーで2012年1月4日~3月16日に導入する。

新プログラムは、呪いの偶像“シリキ・ウトゥンドゥ”の増幅した力によって、新たな超常現象が次々と引き起こされる。「タワー・オブ・テラー」の最大の恐怖といえば、ゲストが乗るエレベーターの垂直落下。今回は、この落下の回数が増え、新たな特殊効果も加わることで、ゲストをこれまで以上の恐怖と絶叫の渦に巻き込む。

「タワー・オブ・テラー」は、2006年に東京ディズニーシーに新たに登場した、「長年閉鎖されていたホテルの見学ツアー」で巻き起こる恐ろしい超常現象を体験するフリーフォールタイプのアトラクション。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable