SEARCH
アサヒビール、温度によって色が変わる加工を施した「アサヒスーパードライ『東京スカイツリー』」など2品を発売

アサヒビールは、温度によって色が変わる加工を施した「アサヒスーパードライ『東京スカイツリー』」と「クリアアサヒ『東京スカイツリー』」を、全国で25日に数量限定で新発売する。価格はオープン価格。

今回発売の商品は、温度によって色が変わる特殊なインクを使用し、温度によって缶体にデザインされた「東京スカイツリー」の色の変化を楽しめるパッケージ“チェンジカラー缶”を採用したお酒。缶体にデザインされた「東京スカイツリー」の色は、常温ではライティングカラー“粋”をイメージした水色になり、低温ではライティングカラー“雅”をイメージした紫色になる。

「東京スカイツリー」は、自立式電波塔として世界一の高さ634mを誇るタワーで、関東地方の地上デジタル放送波等を送信する役割を担う。開業前である現在も、日本全国からはもちろん海外からも多くの観光客が訪れ日本を代表する観光名所となっている。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable