SEARCH
モントリオール受賞映画「わが母の記」連動ドラマ企画 スペシャルドラマ「初秋」オンエア決定

第35回モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞した映画「わが母の記」(2012年公開)と連動して企画されたスペシャルドラマ「初秋」が、TBS系全国28局ネットで8日にオンエアされる。

スペシャルドラマ「初秋」は、早くに妻を亡くし男手一つで育ててきた娘を嫁がせた後、その寂しさと葛藤する父親の姿を描いたストーリー。

井上靖さんの原作をもとに監督の原田さん自ら描いた脚本には独自のアレンジが加えられ、主人公の男がその後かつての恋人や娘の親友と再会して、夢か現か不思議な幻想を見る大人のドラマとなっている。

主人公を演じるのが役所広司さん。主人公が予期せぬ再会を果たすことになる謎の女には、テレビ・映画・舞台などで幅広く活躍、作品ごとに様々な表情を見せる中越典子さん。

役所広司さん主演、原田眞人さん監督の作品といえば映画「KAMIKAZE TAXI」・「突入せよ!あさま山荘事件」、また最新作として「わが母の記」があるが、コンビで挑む映画・テレビドラマ作品としては、今回の「初秋」が6作目となる。

放送時間は8日午後15時~16時54分。

詳細は、HP(http://hicbc.com/tv/early-autumn/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable