SEARCH
累計32万部突破の人気シリーズ最新刊「恋愛一色」が発売

スターツ出版は、累計32万部突破の人気シリーズ「この涙が枯れるまで」シリーズ最新刊「恋愛一色」を、全国の書店で12日に発売した。価格は1050円。

「恋愛一色」は、処女作の「この涙が枯れるまで」が、2006年開催の第1回日本ケータイ小説大賞において優秀賞を受賞し、高校3年生でデビューを果たした「ゆき」さんの作品。シリーズ作の「この声が枯れるまで」・「空の上から愛してる」・「百合色」・「飛べない鳥」があり、累計発行部数は32万部を超える。

ストーリーは、「両親に捨てられ施設で育った響は、傷ついた心を女遊びでごまかしていた日々だったが、高校で出逢った佐藤美幸先生に本気で恋をする。響の想いは美幸に届くが禁断の恋は長くは続かず・・・」というところから始まる。

詳細は、ケータイ小説サイト野いちご(http://no-ichigo.jp/news/1110/yuki/01.pc.php)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable