SEARCH
ジャッキー・チェンさん映画出演100本目の映画「1911」 今週土曜日公開

ジャッキー・チェンさん映画出演100本目の映画「1911」が、5日に公開される。

「1911」は、中華民国建国のきっかけとなった辛亥革命が1911年に起きてから100年を記念し製作された、ジャッキー・チェンさん映画出演100本目となるエンターテイメント歴史超大作。

ジャッキー・チェンさん演じる黄興の妻役に中国の人気女優・リー・ビンビンさん。また、孫文役はウインストン・チャオさん、袁世凱役にはスン・チュンさん、NHKの「蒼穹の昴」でおなじみの若手俳優ユィ・シャオチュンさん、歌手兼人気俳優であるフー・ゴーさん、そして、ジャッキー・チェンの実の息子ジェイシー・チェンさんも出演している。監督は『レッドクリフ』で撮影監督をつとめたチャン・リーさん。

1911年の辛亥革命前後の中国を舞台に、孫文や黄興など革命を巡る人々の生き様を描く。

詳細は、オフィシャルサイト(http://www.1911-movie.jp/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable