SEARCH
ソフトバンクモバイル、テンキー搭載のスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」を発売

ソフトバンクモバイルは、テンキー搭載のスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」を、全国で18日に発売する。希望小売価格は、オープン価格。

「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」は、スライド型のボディーにテンキーを備えたAndroid2.3搭載スマートフォン。女性でも操作しやすい片手に収まるコンパクトサイズに加え、手になじみやすいラウンドフォルムを採用している。テンキーや従来の携帯電話でおなじみの十字キーを備え、メール作成時の文字入力・発話・終話などの操作が快適に行える。スライドを閉じた状態では操作性に優れたフルタッチで直感的に操作でき、利用シーンに応じた使い分けが可能。

また、IPX5/IPX7相当の防水性能を実現し、キッチンやバスルームなどシーンを選ばず安心してメールやSNSが利用可能。IPX5相当の防じん性能も備えている。

ディスプレーは、3.4インチフルワイドVGA NewモバイルASV液晶を搭載し、屋外などの明るい場所でもコントラストを調整して見やすい表示を実現する「アウトドアビュー」や、のぞき見防止効果がアップした「カラーベールビュー」にも対応。

さらに、常に高い視認性を保つ高度なバックライト制御および画像処理技術による省電力化や、アプリケーションを複数起動した時の思わぬ電力消費を自動制御することにより、電池の持ちを伸ばすことができる「エコ技」機能により、実使用時の待受時間が、約1.3倍(技ありモード時)になる省エネ効果を実現。

そのほか、ワンセグ・おサイフケータイR・赤外線・デコレメなど、多彩な機能を搭載している。カラーは、ビビッドピンク・ホワイト・ターコイズ・ネイビーブラックの4色。詳細はHP(http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20111116_01/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable