SEARCH
ミニストップ、オリジナル ボジョレー・ヌーヴォー最大のコンクールにおいて「最高金賞」初受賞

ミニストップは、17日に発売を開始した「オリヴィエ・ラヴィエ スペリオーレ ボジョレー・ヌーヴォー2011」が、「トロフィー・リオン」において最高金賞を受賞したと発表した。ワインの価格は2380円。

「オリヴィエ・ラヴィエ スペリオーレ ボジョレー・ヌーヴォー2011」は、葡萄の熟成度が非常に高く、全体的にバランスが取れたヌーヴォー。穏やかな酸味、ソフトなタンニンと滑らかさが特長となっている。

ミニストップのオリジナルボジョレー・ヌーヴォーは、2008年および2009年に2年連続で金賞を受賞しており、最高金賞は初めての受賞となる。

2011年は402アイテムの出品があり、その内の最も優れた最高金賞13本の中の1本に選ばれた。今年は全体的に葡萄の作柄が非常によく、コンクールでも上質なヌーヴォーが多数出品された中での最高金賞受賞となった。

詳細は、HP(http://www.ministop.co.jp/ministopfan/wine/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable