SEARCH
無印良品、天然素材そのものの特性を生かした商品群「MUJI LABO」発売中

無印良品は、新しい衣服づくりに挑戦し、天然素材そのものの本来持っている特性を生かし、上質な素材・ディテールにこだわった商品群「MUJI LABO」を、ネットストアを含め17店舗で随時展開している。

「MUJI LABO」は、着易さを素材・デザインに取り込み、機能をデザインすることをアイコンにしたブランド。素材は、綿は全てオーガニック100%で、商品の性格に合わせてシルク・麻などを使用している。サイズネームも綿100%素材を使用するなど、オーガニックコットンを中心に、全商品天然素材にこだわっている。

また、ペットボトルを回収して作った再生ポリエステル製ボタン、ファスナーなど、環境に配慮した素材を積極的に使用していることも特徴。全体コンセプトである“WORK”の要素を融合したデザインとして、アウターにはペン差しステッチのついた、文庫本ノートサイズのパッチポケットが配置されているなど、全アイテムにアイテムごとに大きさを統一したポケットを配置している。

さらに2012年春夏商品からは、新たな商品企画形態をとり「新MUJI LABO」がデビューする。11月18日からルミネ有楽町で先行発売し、12月14日からは、ほかの16店舗と新規展開の6店舗を加えた全23店舗で展開する予定。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable