SEARCH
伊藤園、国産生姜の辛味を利かせた炭酸飲料「Pink GINGER SPARKLING ZERO」をリニューアル販売

伊藤園は、国産生姜の爽快な辛味で好評を得ている「Pink GINGER SPARKLING ZERO(ピンクジンジャースパークリング・ゼロ)」を21日にリニューアル販売する。価格は140円。

「Pink GINGER SPARKLING ZERO」は、爽やかな辛味に特徴がある“新生姜”をイメージした、ジンジャースパークリング飲料。人工甘味料を一切使用せず、甘味成分に「果糖」と植物由来の甘味料「ステビア」を使用することで、程よい甘味でありながら、カロリーゼロを実現。

また、人気のビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12を豊富に含有し、健康を気にする人にもおすすめの炭酸飲料となっている。
今回のリニューアルでは、炭酸の刺激を強めることで、お酒の割り材としてもおいしい炭酸飲料に仕上げた。

詳細は、伊藤園HP(http://www.itoen.co.jp)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable