SEARCH
デアゴスティーニ、「D51標準型」の金属モデルができ上がるマガジンシリーズ週刊「蒸気機関車D51を作る」を発売

デアゴスティーニ・ジャパンは、「D51標準形」の金属モデルができ上がるマガジンシリーズ週刊「蒸気機関車D51を作る」を、全国書店・ホームページで2012年1月4日に発売する。価格は、創刊号特別価格990円(2号以降通常価格1890円)。

「蒸気機関車D51を作る」は、日本で最も有名な蒸気機関車「D51標準形」の金属モデルができ上がるマガジンシリーズ。重量感溢れる真鍮主体の金属モデルを、黒く塗装することで、さらにリアルに仕上げることができる。本体キャブ中央の「焚き口」の開閉や、D51の特徴である「給水温め器」など細部に至るまで忠実に再現している。

また、シリーズで組み立てる台座のスイッチ操作により、前照灯の点灯・汽笛・ブラスト音などのサウンドが鳴り響き、機関車の動輪も回転する作りとなっている。そして、全国にさまざまな状態で保存されている蒸気機関車などを、貴重な写真や資料とともに紹介し、日本に限らず珍しくて個性的な世界の蒸気機関車も紹介している。

創刊号特別付録のDVDは、組み立てるモデルの紹介に加え、実際の「D51」が活躍していた当時の実写映像を収録。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable