SEARCH
盛田、国産米を使用して本格製法でつくった、砂糖・甘味料無添加のノンアルコール甘酒「あまざけ」を発売

盛田は、国産米を使用して本格製法でつくった、砂糖・甘味料無添加のノンアルコール甘酒「あまざけ」を、全国の酒販店・量販店で29日に発売する。価格は420円。

「あまざけ」は、国産の米と米麹を原料に、米麹でお米のデンプンを糖化させる本格製法でつくった“麹(こうじ)甘酒”と呼ばれるタイプのもの。砂糖や甘味料を一切加えずに仕上げたため、さっぱりとした後味とお米由来の優しい甘味の味わいとなっている。

また、米麹の粒をあえて大きく残したことで、口に含んだ際に米粒の食感と甘酒本来の素朴な風味もあわせて楽しめる。ノンアルコールなので、お酒の苦手な人や小さな子どもも飲みやすくなっている。

さらに、温めたり冷やしたりして、そのままお飲んでも美味しいが、温めておろしショウガを加えたり、ヨーグルトや牛乳を加えるなど、新しい甘酒の楽しみ方もおすすめ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable