SEARCH
ランボルギーニ、新たなフラッグシップ・モデル「アヴェンタドールLP700-4」を初披露

ランボルギーニジャパンは、29日に国立競技場で行われたイベントで、ランボルギーニの新たなフラッグシップ・モデル「アヴェンタドールLP700-4」を日本で初披露した。車の価格は4100万2500円。

「アヴェンタドールLP700-4」のボディは、軽量工学と最高レベルの剛性、安全性を組み合わせたカーボンファイバー製の革新的なモノコックを基盤としている。

新しい12気筒エンジンは6.5リッターの排気量から515kW/700psの最高出力を発生し、高回転域の卓越したフィールと驚愕のローエンド・トルクを提供する。

乾燥重力は1575kgと、このカテゴリーの車としてはきわめて軽量で、パワーウエイトレイシオは2.25kg/ps, 0~100km/h加速はわずか2.9秒。

CO2排出量は先代モデルから20%も削減されているにもかかわらず、パワーは逆に8%向上している。

「アヴェンタドールLP700-4」は、12気筒エンジンモデルとして10年ぶりのフルモデルチェンジとなる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable