SEARCH
バスクリン、「日本の名湯シリーズ」発売25周年記念 全15温泉地をセットした「プレミアムコレクション」を数量限定発売

バスクリンは、本物志向の温泉タイプ入浴剤「日本の名湯シリーズ」の発売25周年を記念して全15温泉地をセットにした「プレミアムコレクション」を、12月1日に数量限定発売する。価格はオープン価格。

「プレミアムコレクション」は、アソートタイプで15種類15包が入ったセット。種類は、登別カルルス・十和田蔦・乳頭・鳴子・那須塩原・山代・奥飛騨新穂高・濁河・紀州龍神・美作(みまさか)湯原(ゆばら)・道後・嬉野・黒川・野沢・十勝川モールの15種類。

「日本の名湯シリーズ」は、温泉地との共同企画によって開発されたこだわりの温泉タイプの入浴剤。現在販売されている「日本の名湯シリーズ」の中で、今回のプレミアムコレクションだけが全15種類全ての名湯をセットしている。それぞれの名湯がもつこだわりを、家庭で満喫できる商品。

詳細はHP(http://www.bathclin.co.jp/news/2011/1129_02.htm)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable