SEARCH
メルシャン、日本産ブドウ100%で造る「日本の地ワイン」シリーズをリニューアル発売

メルシャンは、日本産ブドウ100%で造る「日本の地ワイン」シリーズ(全6種)のパッケージをリニューアルし、2012年3月頃から順次全国で発売する。価格はオープン価格。

「日本の地ワイン」シリーズは、山梨県・長野県・秋田県・福島県の各栽培地域で育まれたブドウが持つ個性を生かしながら山梨県にあるワイナリー「シャトー・メルシャン」で醸造した、「日本の産地の個性」と「ブドウ品種の特長」を楽しめるワイン。

表ラベルにブドウ品種・ブドウ栽培地の他、栽培管理責任者・醸造責任者・収穫年・育成方法・味わいを明示し、容量は飲みきりやすい500mlサイズで、ワイン栓にはスクリューキャップを採用するなど、2004年10月の発売以来、安心、気軽に試せるワインとして好評。

また同シリーズは2011年に「Japan Wine Competition(国産ワインコンクール)2011」で5アイテムが銅賞を受賞するなど品質も評価されている。

詳細は、メルシャンHP(http://www.chateaumercian.com)で確認できる。

 

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable