SEARCH
タニタ、新業態のヘルシーレストラン「丸の内タニタ食堂」をオープン

タニタは、栄養バランスに配慮した新業態のヘルシーレストラン「丸の内タニタ食堂」を11日にオープンする。

提供するメニューは、タニタ社員食堂で提供している「日替わり定食」(800円)と、「丸の内タニタ食堂」独自の「週替わりスペシャル定食」(900円)の2品。いずれも栄養バランスに配慮し、1定食当たり500kcal前後、塩分は3g前後と、タニタ社員食堂のコンセプトを忠実に再現している。

また、店舗の特徴は3つ。1つは独自のヒーリング音楽やアロマテラピーなどを組み合わせ、癒しや活力を生み出す空間を提供すること。もう1つはフロアレイアウトをフレキシブルに変更でき、イベントなどさまざまな用途に活用できること。3つめは業務用のマルチ周波数体組成計「MC-980A」を設置したカウンセリングルームを設け、計測とともに常駐する管理栄養士など専門家による相談が受けられること。
詳細は、HP(http://www.tanita.co.jp/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable