SEARCH
アートでつくろう、日本の元気 都内で地域密着アートプログラム開催

東京文化発信プロジェクトは、2月・3月に「第4回 恵比寿映像祭」・「六本木アートナイト2012」・「アートアクセスあだち2011」を開催する。

「第4回 恵比寿映像祭」は、東京都写真美術館を使い、展示・上映・ライヴイベントなどを複合的に行う「映像」と「アート」のフェスティバル。今年度は「映像のフィジカル」をテーマに、巨匠ジョナス・メカス氏の最新作のアジアプレミア上映など、国内外のアーティストの作品を幅広く提示する。
「六本木アートナイト2012」は、六本木の街を舞台とした一夜限りのアートイベント。3月24日10時から25日18時までオールナイトでおこなわれ、参加文化施設の開館時間延長や屋外でのインスタレーションなどが展開される。
「アートアクセスあだち2011」は、足立智美氏・大友良英氏らが中心となった「音」をテーマとしたまちなかアートプロジェクト。1分間に1万個のシャボン玉を発生させて、街の風景を変化させたり、銭湯でコンサートを開催したりするなど、各アーティストならではのイベントを実施する。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable