SEARCH
肉で具をはさむ?常識破りの超肉食系サンド「チキンフィレダブル」ケンタッキーで発売

話題の超肉食系サンド「チキンフィレダブル」が、いよいよ本日解禁!肉をバンズの代わりにし、チーズやベーコンをはさんだ常識破りの「チキンフィレダブル」が、ケンタッキー・フライド・チキン「池袋サンシャイン通り店」で先行発売された。価格は450円で、全国販売は2月2日から。

「チキンフィレダブル」は、肉厚なチキンフィレの1枚肉を2枚使用してバンズの代わりにし、その間にゴーダチーズ・チェダーチーズ・ベーコン・特製マヨネーズをはさみ込んだ、見た目にもインパクトのある商品。

一口食べてみると、今までにない不思議な感覚に襲われる。おなじみのケンタッキーのチキンの肉汁にほっとしたのも束の間、カリッ焼き上げられたベーコンからしみ出てくる豚肉の旨みとコクのある2種類のチーズのハーモニーが、口の中で繰り広げられるのだ。そしてそれらを酸味の効いた特製マヨネーズが見事にまとめ上げている。

全国の肉食男子・肉食女子をも唸らせるであろうこの「チキンフィレダブル」。アメリカやオーストラリアでは、「Double Down(ダブルダウン)」として販売されているのだが、ファンからの熱いリクエストを受けて、このたび日本上陸が決定したとのこと。現在ロンドンブーツ1号2号の田村淳が臨時マーケティングマネージャーを務めており、今後もさまざまなイベントが予定されている。肉好きの人は、試す価値あり!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable