SEARCH
バレンタインはどこまでもチョコレートづくしで?サンクトガーレン、チョコ製の食べられるグラス&チョコビールを限定発売

地ビールメーカー「サンクトガーレン」は、チョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」と、チョコレート製の食べられるグラスのセットを500個限定で発売する。250個はサンクトガーレンネットショップ(http://sanktgallen.shop-pro.jp/)で販売され、残りは高島屋店頭で販売予定。サンクトガーレンネットショップでの価格は2800円(送料込み)。

高温焙煎した「チョコレート麦芽」というビールの原料でチョコレート風味を引き出した「インペリアルチョコレートスタウト」は、すべての原料を通常の黒ビールの2.5倍以上使用し、泡まで真っ黒。アルコールも高めで、フルボディの赤ワインに負けない濃厚な飲み応えが楽しめる。また、チョコレートでできたグラスは、パティシエ柳正司氏によるオリジナル作品で、ビールと相性のよいカカオを厳選し1個1個手づくりで作成。チョコビールを注いで飲めるだけではなく、チョコビールを飲みながらグラスを一緒に食べることも可能だ。

 

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable