SEARCH
ロッテと本格フレンチが驚きのコラボ!バレンタインデーに“チョコめし”デート

今年も、バレンタインシーズンにガーナチョコレートを使ったチョコめしが登場する。「麺屋武蔵」のチョコラーメン、「俺のハンバーグ山本」のチョコハンバーグ、「笑笑」のチョコカルボナーラなどを世に送り出したロッテが、今年コラボレーションの相手に選んだのが本格フレンチ「フランス料理 ル・トリアノン」だ。

グランドプリンスホテル高輪にあるル・トリアノンは、フルコース「ロッテ meets ル・トリアノン ムニュ・ド・ガーナ」を2月2日より期間限定で提供開始する。価格は1人8000円。

前菜からメインディッシュそしてデザートまで、すべてのメニューにガーナチョコレートを使っている。冷製の前菜は、「フォアグラのコンフィーとガーナミルクのミルフィーユ 仕立て ぺリゴール産トリュフと京みず菜のサラダ添え」で、柚子を加えたガーナミルクに、カリカリに焼いて砕いたクレープをあしらった。

ル・トリアノンは、東京で初めて「旬の京野菜提供店」に赤坂 菊乃井など他7店とともに認定され、高垣吉正シェフは東京で唯一京野菜マイスターの資格を持っている。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable