SEARCH
今や一種のステイタス!約7割の女性が「次に買うならデジタル一眼」と回答

最近ブームの「カメラ女子」。手軽に扱えて価格も比較的手頃なデジタル一眼は、女性に支持され、人気が高まっている。そんな中、「主婦の友しあわせ総研」は、「主婦の友読者ネットアンケートクラブ」の女性会員1559人を対象に「デジタル一眼」についてのアンケート調査を実施した。

今まで一眼カメラは「黒くてごつくて重い」、「男性が使っている」イメージが強かった。しかし、現在では宮崎あおいなどの宣伝も影響してか、「デジタル一眼=スタイリッシュ・おしゃれ」といったファッションやライフスタイルの一つとしてイメージが定着してきた。

それを裏付けるように、今回のアンケートでは、73%の女性が、「小さいのに高機能なコンパクトデジタルデジタル一眼」もしくは「本格的な一眼カメラ」が欲しいと回答。一方で、これまでの定番となっていた「コンパクトデジタルカメラ」が欲しいと答えた女性は、わずか27%に留まった。

また、「一眼カメラを持っている子のイメージは?」との問いには、「オシャレ」・「ライフスタイルに自信がありそう」・「自分の世界観を持ってそう」など、好印象を抱く答えが。

以前は手が出しにくかった一眼カメラだが、今やファッションの一部となり、デジタル一眼を持っていることが一つの「ステイタス」として考えられているようだ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable