SEARCH
「カフェイン切れ」とおさらば!正しいコーヒーの飲み方を教えてくれるiPhoneアプリ「カフェイン・ゾーン」

正しいカフェインの摂り方を教えてくれるiPhoneアプリがある。その名も「Caffeine Zone(カフェイン・ゾーン)」。科学者のフランク・リター氏が開発したこのアプリは、カフェインを、どのタイミングで、どれだけ摂れば効果的かを教えてくれる。

リター氏によると、人間の体がカフェインを摂り込むプロセスはとても複雑で、どれだけのカフェインが体内に残っているのかを知らずに過度に摂取してしまうことがしばしばあるそう。その結果、カフェイン・ハイになって眠れなくなったりしてしまうのだとか。

そこで、難しいカフェイン量の計算を代わりにやってくれるのが「Caffeine Zone」。使い方は簡単。ユーザーは、摂取したカフェイン入りドリンクやガムの種類や量を入力するだけで、今現在の血液中のカフェイン量や、それらのカフェインが引き起こす心理的効果などをアプリが教えてくれるのだ。

ちなみに、リター氏が推奨する賢いカフェインの摂取方法は、目覚めに大きめのカップで1杯のコーヒーを飲み、その後は少量ずつ摂取していく、というものだという。

参照元:Mail Online(英文)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable