SEARCH
渋谷にデジタルものづくりカフェ誕生

日本初、レーザーカッターが主役のデジタルものづくりカフェ「FabCafe」が、3月7日、東京・渋谷にオープンする。

世界で広がっている「ものづくり革命」のムーブメント“FAB”。大量生産やマーケットの論理に制約されない「Fabrication(ものづくり)」と「Fabulous(愉快な、素晴らしい)」の2つの意味が込められており、“FAB”のネットワークはすでに世界20カ国、50カ所以上に拡大している。

「FabCafe」は、その“FAB”のスピリットを楽しく、おいしく、わかりやすく伝える場所。レーザーカッターをはじめさまざまなデジタル工作機器を揃えており、iPhoneカバー、グリーティングカード、アクセサリー、椅子、照明、さらには家までつくることが可能。

また、「FabCafe」というだけに、カフェラテやマシュマロラテのほか、スイーツなども楽しむこともできる。

詳細は、HP(http://www.fabcafe.com/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable