SEARCH
「理想のワーキングマザー&夫」松嶋菜々子とつるの剛士が1位に

講談社が刊行する月刊女性誌「Grazia」は、子育てをしながら働く女性約500人に「理想の夫婦&夫の家事・育児」についてのアンケートを実施した。

まず、「子育てと仕事の両立、理想の女性」1位に輝いたのは松嶋菜々子。「仕事に妻・母であることを一切持ち込まないのに、テレビや雑誌で語る家庭のエピソードを聞くと、しっかりと家事と育児をこなしていて素敵」との意見が寄せられた。

続いて2位は江角マキコ、3位は篠原涼子で、母である前に、“ひとりの女性”として毎日を楽しんでいる雰囲気が、ベスト3に共通しているようだ。

一方「働く母にとって、理想の夫」1位はつるの剛士。理由として多かったのは「育児休暇をとるなんてすごい」、「家庭を何よりも大事にしてくれそう」など。

また、ほかのそうそうたる芸能人を抑えて2位に入ったのは、なんと(自分の)夫。「家事も育児もすべて半分ずつ(それ以上かも)を分担してくれ、それを当たり前だと言ってくれます」、「女子会参加ができるのは理解ある夫のおかげ」と、家事・育児に協力的で、女性のライフスタイルを理解してくれる夫に満足している妻が多いことがわかった。3位には反町隆史がランクインした。

◇子育てと仕事の両立、理想の女性は誰?
1位 松嶋 菜々子 94票
2位 江角 マキコ 63票
3位 篠原 涼子 59票
4位 井川 遥 45票
5位 神田 うの 31票

◇働く母にとって、理想の夫と思うのは誰?
1位 つるの 剛士 119票
2位 (自分の)夫 52票
3位 反町 隆史 45票
4位 照英 38票
5位 杉浦 太陽 35票

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable