SEARCH
お弁当箱ランキング トレンドは「カワイイ&高機能」

新生活がスタートするこの時期、新しいランチボックスを購入する人も多いはず。今年は、見た目がおしゃれで鞄に収まりやすいスリムなお弁当箱や保冷機能付きなど、機能性に優れたカラフルなグッズが人気を集めているとのこと。そんな中、小田急百貨店新宿店が、おすすめお弁当箱ランキングを発表した。

1位「コンビネーションカラータテ型3段ランチボックス(スケーター)」(1365円)
縦に3つ積んでいくタイプのランチボックスで、タンブラーほどの大きさ。汁漏れしにくいパッキン付き中フタで仕切られているので、量によって1段、2段でも使用可能。

2位「マトリョーシカお弁当箱(HAKOYA)」(1890円)
ランチタイムに癒してくれそうな愛らしいお弁当。ただ可愛いだけでなく、保冷剤を入れるスペースが完備されており、夏場など暑い時期の持ち歩きも安心。さらに、電子レンジ、食洗機の使用ができる優れモノ。

3位「カフェランチボックス(メトレフランセ)」(1890円)
たたむと厚みが使用時の半分の約3cmに収まる。カフェで提供されるようなワンプレートランチが楽しめるレシピ本が付いているので「カフェランチ」初心者にもおすすめ。

4位「カフェ丼ランチボックス(スケーター)」(1575円)
カツ丼や親子丼などの“丼専用”のランチボックス。載せる具を上段に、ご飯を下段に別々に詰めて、食べる直前に具を載せれば、出来たての美味しさを味わえる。ご飯は最大お茶碗1.6杯分と、ボリューム重視の弁当男子にもピッタリ!

5位「サラダランチケース(Cafelu)」(682円)
付属の蓄冷剤を中蓋にのせておけば、野菜をシャキッと新鮮に保つことができるサラダ専用ケース。食べる直前にドレッシングを加えてフタをし、シェイクすれば、ドレッシングがほどよく絡んだサラダが完成。お弁当でもサラダはたっぷり、そして「おいしく食べたい!」という人に。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable