SEARCH
【試食レビュー】 モスの野菜たっぷり新ハンバーガー&スープ

モスバーガーは、野菜の“旬”を楽しむ取り組み「ベジ・ワークス」の一環として、野菜たっぷりのハンバーガーなどを発売する。

今回第1弾として19日に発売されるのは、「モス野菜バーガー オーロラソース仕立て」(320円)、「Wモス野菜バーガー オーロラソース仕立て」(440円)、「北海道産 冷製コーンスープ(キヌア入り)」(260円)の3商品。今回は特別にこちらの新商品を試食させてもらうことに。

「モス野菜バーガー オーロラソース仕立て」は、生野菜が70gも入ったボリューム満点のハンバーガー。パティの上には大きめに切られた新鮮なオニオン、トマト、レタスがたっぷりとのせられ、シャキシャキとした野菜の歯ごたえが楽しめる。野菜を挟み込んでいる特製の「オーロラソース」は、マヨネーズとケチャップをベースに、細かく切ったタマネギ、赤ピーマン、ズッキーニ、セロリを混ぜたソースで、野菜のうま味とコクがしっかりと効いている。

10月上旬までの限定商品「北海道産 冷製コーンスープ(キヌア入り)」は、クルトンの代わりに栄養価の高さが注目されている南米の穀物「キヌア」をトッピングし、そのサクサク感も楽しめるスープ。北海道産のコーンに、白みそ、豆乳を加え、冷たくさっぱりと仕上げられたスープは、夏場の食欲をそそること間違いなしだ。

そのほか、7月3日~8月中旬の期間限定で、イタリアの伝統料理「カポナータ」にクリームチーズソースを加えた「カポナータバーガー 夏野菜仕立て」(360円)も販売される予定。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable